Archive of ‘爪のお悩み’ category

きれいな爪の育て方

手元はウソがつけません!

最近「美魔女」と呼ばれるキレイな40代、50代が増えていますよね。
義母は今、60代ですがたぶんいわゆる「美魔女」だったのではないかと思います。
60代の今でも40代にしか見えませんし、下手をすると私とちょっと年齢の離れた姉妹と間違われることも…。

「20代まではむしろ老け顔だったのよ~」と、いってますが、確かに自分の同級生を見ても、高校時代はパッとしなかった子の方が30代になっても若々しかったりします。
彼女たちの特徴は顔だけではなく、手も美しいってことなんですよね。
じつは、顔やプロポーション以上に手って年齢が出やすいんです。

顔だったらお化粧や極端なことをいえば整形だってできます。
スタイルも補正下着を使用して整えることも可能。
でも、手元だけはどうしてもウソがつけません。

手の甲にはどうしても年齢とともにシミがあらわれますし、血管も目立つようになりますし、関節まわりのシワも深くなりがちです。
もし、手元を若々しく保ちたいならば、爪に一工夫するしかありません。
私のネイルサロンでもアンチエイジングプランがあって、シニアのお客様にもよろこばれています。

毎日のお手入れが大切です

爪はどんなに高齢になっても、比較的新陳代謝がさかんな部位です。
誰でも毎日少しずつ伸びているので、2ヶ月から3ヶ月だけでも努力を続ければ、美しい爪を育て上げることもできるのです。
あせらずにコツコツと日々の努力を重ねることが大切です。

きれいな爪を育てたかったら、まず食生活に注意しましょう。
爪の主成分であるタンパク質はもちろんのこと、ビタミンやミネラルもバランス良く補給したいところです。
とくに鉄不足は二枚爪などの原因にもなるので、しっかりと摂取しなくてはいけません。

また、乾燥もさまざまなトラブルを引き起こします。
こまめな保湿を心がけたいところですが、ハンドクリームよりもネイルオイルやキューティクルオイルならばいっそう効果的です。
爪の付根にある爪母基に栄養を補給すると美しい爪が生えてくるので、オイルは甘皮部分に塗布してマッサージするようにします。

とにかく、爪の付根を保護することはとても大切です。
この部分が荒れてしまうと表面が凸凹した爪が生えてきてしまうのです。
水仕事をする際にはできるだけゴム手袋をするなど、爪の付根の部分の手荒れを予防するようによく注意するようにしましょう。

1 2 3 5