スジ爪

スジ爪に悩むお客様

スジ爪とは、その名前の通り爪に線があらわれる症状のことです。
私のネイルサロンにいらっしゃるお客様も、どんな人でもある程度の縦スジはあるものです。
あまり気にししすぎるのもよくありません。

人間の爪に縦スジが入るのは自然なことでもあり、加齢とともに増えてしまうのは仕方のないことです。
若い人でも、血行が悪いと縦スジが入ってしまうこともあります。
また、極端な乾燥肌や、乾癬、しもやけでも縦スジができやすくなります。

あまり多くはありませんが、横スジが入ることもあります。
妊娠したり、高熱を出したり、子どもがはしかにかかったりすると出現しやすいようです。
亜鉛が不足すると出やすいので、食生活を改善するバロメーターにもなります。

栄養不足のほかに、ストレスもスジ爪の原因のひとつです。
ただし、黒っぽいスジが出てきた皮膚ガンの一種であるメラノーマの可能性があるの要注意です。
黒いスジ、あまりにたくさんのスジ、深いスジなどができた場合は、すぐに病院に診てもらうことをおすすめします。

スジ爪のお客様へのネイル

このようにスジ爪と一口にいってもさまざままです。
すぐに病院で診てもらう必要があるケースもありますが、ほとんどの場合はそれほどのことではありません。
実際、私のネイルサロンにも深刻な状況のお客様がいらしたことは、これまでにありませんでした。

だいたいが、磨き粉で注意深く磨き上げていけば消えてしまう程度のスジです。
完全に消えなくても、かなり短くすることは可能です。
スジを消した上からネイルポリッシュを塗れば、すべらかな健康的な爪にしか見えません。

お料理教室を開いている義母も、キッチンでの水仕事が多いせいか、どうしてもスジ爪になりやすいようです。
でも、定期的に私がケアすることで、スジ爪を予防しています。
手元はどうしても生徒さんたちの視線を集めますが「先生の手ってキレイですね!」と、よくいわれるそうで、ケアのしがいがありますね。

ネイルサロンというと派手なネイルアートを施す場所と思っている人もたくさんいるみたいですが、かならずしもそうではありません。
もちろんデザイン性の高いネイルもしますが、一番大切にしているのは爪の健康です。
「ナチュラルに健やかな爪になりたい」という人こそ、ぜひ利用していただければなとお待ちしています。

Comments are closed.