冬ネイル

冬は中庭にクリスマスツリー!

我が家のご近所にも、クリスマスともなると素晴らしいイルミネーション・アートを準備してくださるおうちがいくつかあります。
娘が大好きなのは、煙突があるおうち。
煙突にかかった梯子にサンタさんの人形が置かれていて、とっても夢があるんです。

我が家でも、中庭にささやかなイルミネーションを準備します。
私の身長ぐらいのモミの木があって、それを毎年、クリスマスツリーにしています。
毎年、11月の中旬ぐらいから準備しています。

クリスマスツリーのてっぺんに飾る「ベツレヘムの星」のほか、たくさんのオーナメントでキラキラにしています。
主人は小学生時代をドイツで過ごしているのですが、その頃に義父と義母が買い集めたものを中心にしつつ、毎年、少しずつ増えています。
最近では、娘が幼児教室で作った木工細工などもいっしょに飾っています。

このシーズンになると、私のネイルサロンでは夕方をご希望のお客様が増えます。
中庭のイルミネーションを楽しみにしていてくださる方が結構いらっしゃるんですね。
娘の公園友達も「お庭のツリー」と、楽しみにしてくれています。

そんなわけで、11月を過ぎると家族中で「今年のツリーはどうしようか」と、話題になります。
最近はいろいろなイルミネーションが手軽に入手できるんですね。
ツリーのほかにも、サンタ、トナカイ、ソリを置くなど、どんどんすごいことになってきています…。

おすすめの冬ネイル

冬ネイルといえば、やっぱり雪のイメージ!
白いネイルがひときわ映えるシーズンです。
といっても、真っ白にベタっと塗るのではなく、白から薄いピンクへのふんわりとしたグラデーションにしてパウダースノーふうにしてみるのがおすすめです。

また、冬になるとチェック柄のマフラーなどを着用する人も多くなりますが、ネイルとチェック柄というのが意外と相性抜群なんです。
全部の爪をチェックにしてしまうとちょっとうるさいので、たとえば人差し指と小指だけにチェックを施してみるのもいいでしょう。
アーガイル柄、バーバリー柄など、一口にチェックといってもさまざまなデザインがあるので迷ってしまいそうですね。

もちろん、クリスマスカラーのネイルもこの季節ならでは!
レッドとグリーンをあしらうだけで、ぐっとクリスマスっぽくなるものです。
金やパールのビーズをのせて華やかに仕上げれば、パーティーにもピッタリですね。

1 2 3 4 5 20